上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.22 Final Tune
せめてFINAL TUNEが流れるときまで

見つめたいそばで

幻なんかでは消えないで

夢なら覚めないで

oh lady

もっとおいでよこっちへ

後戻りなんてさせないぜ

できることならば

このままで時間よ止まれ



MEGARYU:FINAL TUNEが流れるまで より



最近こればっか聞いてます

切ないです

てかなんか自分寂しいんかな(笑)


2年前のアルバム「上昇気流」に収録されてますんで聴いたことない人は是非
スポンサーサイト
2007.07.20 Readiness
テストです


バカみたいにテストのことで気に病んでました


自分でもなんであんなに落ち込んでたのかよくわからないけど(苦笑)


その落ち込みを解消してくれた人に感謝です。



さて、テストは来週の水曜からなんですが、これがまたなんと



レポートがひとつもないという



つまり



全部当日テスト×8




ぁー・・・




単位いくつとれんだろオレ・・・(笑)



落ち込みを解消したのはいいけど少々気を抜きすぎてる感じがしてならない自分ですが、まぁやらなきゃどうにもならないワケで



てなわけで、勉強してきます!!!


頭でっかちだから、考えるより行動することにした・・・そしたら、なんかえらく楽になった気がします
2007.07.15 大切なもの
自分のキモチに素直になりすぎたのかな



わからない



なりふりかまわずとはよくいったものだと思うけど




ホントにそういう状態だった



一方的だってのもよくわかってるし




あきらめなくちゃいけないのもわかってる




しなきゃよかったのかな?



いや



せずにはいられなかったと思う




それでも受け止めてくれたことにすごい感謝してる






けど






目の前にいるキミがどれだけ愛しくても





・・・超えちゃいけない領域だったんだよね




我慢すればよかったのかな




でもこうなるってわかってたのに止められなかった






もし諦められたとしても







「代わり」を探しちゃうんだろうなぁ






でも「代わり」じゃなくて本当にその人を好きになる努力はしようと思う




・・・・・どれぐらいかかるかわからないけどね(笑)





それでも、やっぱりキミとのつながりは失いたくない



こんなオレで呆れて愛想尽かしてないのなら



これからもよろしくおねがいします
2007.07.08 The Milky Way
こんばんは




花火やってきました!


友達とその友達の友達である女の子二人という計4人



なんだかここにきてやっと大学生らしいことしてんなぁとか思ってしまった自分がいます(何故


僕は普段は女の子としゃべることなんてめったになく、基本男の群れの中で生きています


だから、というわけではないけど、女の子と話すのはちょっと苦手


・・・知り合いからは「ぇええええ!?」っていう声が聞こえてきそうな気もしますが


世に言うギャルお姉系


こんな女の子たちが好きそうといわれる僕ですが



とんでもない!!!!



アレです、その手の女の子たちを見るとき僕は一歩引いた目で見てしまうのです。失礼かもしれませんが、そういう人たちが苦手なんです生理的に(ぁ

まぁそんなことは個人の好き嫌いだからどうこういうものでもないんですが


さて花火に話を戻します


今日きた女の子2人は上記のどちらにも属さない


僕らはナチュラル系と勝手に呼んでます(ぇ


このナチュラル系の子たちとは、これまた不思議と普通に話すことが出来るんです


以前、友人に男だけの飲み会だと誘われ、行ってみたらギャル5人対オレとその友達しかいなかったことがありまして

えぇ、もうそりゃねぇ?見るも無残な姿で、情けないったらありゃしない

まさにK・Y(空気読めの略だそうです)が出来てないこと丸出しのまさかのひたすら下を向いている状態でして


終いにはそのストレスで吐き気まで感じちゃう始末(笑)


そのことを思い出して、改めて確認できたわけです





自分の好みが(*´д`*)



夏ですねー


遊ぶしかないですよねー


みなさんも花火やりましょう男女問わずにワイワイと(どんなしめくくりじゃー
2007.07.08 Depend on ....
最近CMや広告で利用者が増加しているオンラインゲーム


僕もその利用者の一人・・・いや、一人だったの方が今は正しいのか


このブログを立ち上げたのもメイプルストーリーが始まりで、最初の頃はメイン記事はほとんどがメイプルのことだった
でも、たまに自分自身の日常や、学校でのことを書いていた



自分の暗い部分を吐き出すはけ口にこのブログ利用したときもあった

でも実は、たまに書くその日記のほうが書いていて楽しかったし、見てくれている人がどう感じるのか、どういう意見をくれるのかがすごく楽しみだった



考えても見れば・・・「ゲーム」内で起きることは「ゲーム」の中ですべて「そうなるように出来ていること」

けれどオンラインゲームはパソコンの画面の向こうに生身の人間がいて、その「一人の人間」と会話し、ゲ-ムの世界を楽しむ

「人間」が相手なんだからそれは確かに「そうなるように出来ていること」の中には含まれない




でも、本当にそうなの・・・?



そうなるように出来ている世界の中じゃ、例え相手が生身の人であろうと起こる事なんて限られているんじゃないのか?





普段の生活で起きていることは、誰かが作ったものじゃない、最初からそうなるべくして出来ているものじゃない


当たり前のことだけど、これが一番楽しいと思う


実際に見て、感じて、どうするか自分で決めて、それに対していくつもの反応が反ってくる





何が言いたいのか


きっと気づいてる人、迷ってる人にはわかると思う



あえて何が言いたいのかは書きません



これに気づくか気づかないか・・・それが境界線なのかなぁと思います。



タイトル
「Depend on」・・・~に依存する


わたくしごとですが、この単語を見るとある人を思い出して少し切なくなります
2007.07.04 Stopgap
突如襲い来る




「虚しさ」




「切なさ」




「寂しさ」





心にできる隙間






何が消えたんだろう






それすらよく見えない







けれどわかっていることがひとつ








自分勝手に隙間を埋めようとすれば








必ず誰かが傷つくということ
7月に入り、やっと梅雨っぽい天気になってきました


こんな雨量で夏の水不足はどうなるんだろうかと心配ですね^^;







さて、こないだあったちょっと面白いこと・・・

いや、ちょっとどころじゃないかもしれない(´∀`)ププ


とある男女(カップルではないと推測)の会話をすれ違いざまにトイレにいく途中で聞いてしまったワケで






「最近家に帰っても犬の散歩しかしてないんだよねぇ・・・こういう寂しい女にはなりたくなかったのにさ~」








次の男の発言で僕は一撃KOされました













何を言ったかって・・・?
















「オレ・・・寂しい女って結構好きだぜ(おそらくハートマーク付き)」












リンリィイイイイイイイイイイイイイイン



もうたまらんですハイ。゚・゚・(ノ∀`)・゚・゚・。






聞いたとたんにトイレに駆け込んで爆笑したのは言うまでもなく(爆







まぁこの会話をしてた二人が・・・こう言っちゃなんだけどあんまりルックス的によろしくない感じで・・・それがまた起爆時の衝撃を増幅したというかなんというか




いるんですね、こんなセリフ平気で言えちゃう人って(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。